避難訓練

Autor メニックス株式会社 | 30.05.2008 | Category エコアクション21

本日13時より、火災が発生したとの想定で、避難訓練を実施しました。
火災発生! 
今日は風が強いので、実際の炎は使いませんでした。
消化剤のかわりに水を詰めた消火器を実際に使っての訓練です。
一般的な消火器は、ピンを外して一度グリップを握ると、グリップを放しても構造上消化剤が出続けるそうです。
消火器を使った訓練 
訓練の後は、煙の恐ろしさと、煙探知機の必要性のお話です。
避難時にはハンカチを!

頭でわかっていても、いざという時に体が動くように、実際に避難したり、実物を使ったりする訓練は必要だと思いました。

八日市大凧まつり当日 03

Autor メニックス株式会社 | 29.05.2008 | Category 大凧

話は前後しますが、図柄審査の前に開会式がありました。

去年は優勝したので、優勝杯の返還です。
優勝杯返還

図柄審査後から凧揚げの時間まで、腹ごしらえ。
テントには大凧を置いているので、観客の方も記念撮影に来られます。
「『め』って何ですか?」とか、「勇ましい凧ですねぇ」とか・・・会話は弾みます。
テント内の大凧
「め」のテント

結果は入賞とV2は逃しましたが、次回に向けて、レク係、社長がシメて、祭りは終わりました。
社長のシメ
レク係の方々、参加していただいた方々、本当にお疲れ様でした m(_”_)m

八日市の凧まつりに参加して

Autor 社長 | 28.05.2008 | Category 大凧

5月25日(日曜日)に 八日市大凧まつりがありました。

朝は、あまり良い天気ではなかったのですが お昼ごろになると空もどんよりとはしていましたが だんだん晴れてきて 風もいい感じで吹いてきて凧揚げにはもってこいの天気となりました。僕達(メニックス)の凧も 2機揚げることが出来 大賞を取ること出来ませんでしたが 2機飛ばした内1機は入賞する事ができ 社員一同喜んでいます。昨年は 2畳部門で大賞を頂き 今年もV2狙いで 製作にも力を入れて臨んだつもりでしたが そう言う意味では 残念な結果となりました。多分 判じもんがチョッと平凡すぎたような感じで 審査員さんには印象付けが悪かったのではと思っています。来年は、なるほど良く出来ていると関心されるような「判じもん」で 臨みたいと思います。製作中は いろいろと保存会の方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。今後も お世話になりますが ご指導の程 宜しくお願い致します。

今回の大凧まつりで感じた事なんですが 二畳凧や八畳凧の凧揚げを競うといった点で 少し不満があります。二十畳や百畳の凧を揚げる時には観客の皆さんは 見たい思いで 集まって見てくれますが 二畳凧を揚げるときなどは あまり関心がなく 観客は見ている人が少ないように思いました。これでは 僕達、揚げている者にとっては 張り合いがなく もう一つ気持ちが上っていきません。沢山のお客さんに見てもらうことで 気持ちも高まって さあ やるぞーと 勢いも出てくるように思います。

もう少し テントに居る人達が 見られるような配置を考慮していただけたらと思います。危ないから 別の場所で凧を揚げるようにしている意図はわかりますがなんか寂しい気がしました。 メインはあくまで 百畳凧だと思っていますが 二畳や八畳が 百畳を揚げる為の付けたしとしか考えておられないような気がします。もっと考えておられるなら 放送でも もっとアピールしていただけたように思います。審査の為だけの 凧作りなら 今後凧を作る意味も理由もないので 来年からは 参加を考えなければなりません。何日も掛けて製作して イザ本番 何時間も待って あっという間に終わっている。揚げている者にとってこんな空しいことは無いのではないでしょうか。もっと 観客のみんなさんに 見てもらえる形を考えてもらえないでしょか?

警備などの人員が要るのなら 参加団体の中から 2,3名警備員として出してもらえるし いろんな形で協力はして頂けると思います。 

そういうものなんです。といわれれば 仕方ないかもしれませんが「あっちで 凧揚げているよ 」「あ、そうか」での会話では 一生懸命やっている者の張り合いが 本当になくなります。二畳であろうが八畳であろうが凧を揚げている者にとっては 百畳をあげているのと同じ気持ちでいるのではないかと思っています。 どうか そこら辺をもっとくみ上げて 百畳凧が終わったら 終わりのような雰囲気にしないで もっと盛り上げていただけたらと 感じました。以上 長々と書きましたが 失礼な言葉がありましたならば お詫び致します。八日市大凧まつり実行委員会の益々のご発展をお祈りしております。 

八日市大凧まつり当日 02

Autor メニックス株式会社 | 27.05.2008 | Category 大凧

正午過ぎから凧揚げ審査が始まり、その間に百畳敷大凧の飛揚準備が川側で始まっていました。
今年は川の土手からの撮影が禁止されたので、三脚&一眼レフカメラマンの方々は、八千代橋とは
反対側のポイントへ移動。初心者の私もついていきました。( ^ ^ ;

予定では、凧揚げ審査が10番まで終わったら、百畳敷大凧が揚がる予定でしたが・・・
何度か凧は立てられたものの、揚がる気配はなし。
竿で大凧を立てる 
約一時間後、百畳敷大凧は凧揚げ審査が終わってから、ゆったりと3分ほど大空を舞いました。
離陸! 
大空へ! 
優雅に飛翔! 

もう一本、長い望遠レンズを持っていけばよかった・・・。後悔先に立たず( – – ; 

八日市大凧まつり当日 01

Autor メニックス株式会社 | 26.05.2008 | Category 大凧

当日、朝7時に起きると雨でした。
しかし、大凧まつりは開催されるとの情報を聞き、一路会場へ。

午前中は、図柄審査です。 
判じもん審査「勇気凛々」
判じもん審査「大地に帰る」

午後からは、凧揚げ審査です。 
雨はあがっていましたが、風は弱め。
でも、大凧は元気に空へと舞い上がりました!
位置について!
お疲れさまでした!