忘れていたこと

Autor 社長 | 29.08.2008 | Category 会社情報

今朝と言うよりも 午前10時に 26歳の男性を面接しました。彼は、身体障害者さん用の車椅子の 設計・開発に携わっているのですが もっと技術を習得したいという想いから 弊社に面接に来たわけなんやけど いろいろと 話をして 「設計とは仕事とは」 なんて偉そうなこと言わせてもらったのですが 一番言いたい事を忘れていました。それは 人の為になる・人の助けになる仕事を最前線でやっていることに 誇りを持ってもよいのではないなか やりたくても出来ない仕事だから ボク達から見たら遣り甲斐のある仕事に付けて うらやましいかぎりだと思います。

ところで もう一つ言い忘れたんだけど 平成17年に 福祉用具研究開発助成事業の応募があって ボクは 車椅子の改良版を 提案して提出したんだけど 不採用になって現実化していないのですが 助成は主においてないのですが きっかけがないと なかなかGOにならないところで     

それからは何も出来てないのですが 作りたいと思う気持ちは 心の中にあって 今日に至っているわけです。随分前に履歴を見てて M君に作ってもらえたらと思っていて 忘れていました。どうですか?現在の会社で作ってくれてもいいし メニックスに来て作ってくれてもいいと思う。

作りたいという思いが 強くなったのは 昨年の今時分に義兄が 背骨を打つて 半身不随となり車椅子生活を送っているからです。なんとか 手助けが出来たらと言う思いなんですが M君と会うことでキッカケが出来たようです。障害者自身も そして介護する人が少しでも楽が出来るといいなぁと思います。もう その様なものは出来ているのかも知れませんが

一度話を 聞いていただけたらと思い 書いてみました。

 

    

 

PCグリーンラベル

Autor メニックス株式会社 | 28.08.2008 | Category エコアクション21

PCグリーンラベル PCグリーンラベルは、環境配慮型パソコンを購入する際の目安となるもので、

  • 環境や3Rに配慮した設計・製造がなされていること
  • 使用済後も引取り・リユース/リサイクル・適正処理がなされている
  • 環境に関する適切な情報開示がなされている

という3つのコンセプトから構成されています。

回収された廃棄パソコンなどから希少金属を回収する「都市鉱山」という概念も、
 
技術が向上し、回収率が上がれば現実になるかもしれません。

北京オリンピックも終わって

Autor 社長 | 27.08.2008 | Category 会社情報

24日に オリンピックも終わり 少しさみしく感じています。

全ての人が 優れていることを改めて 認識させられたオリンピックでした。でも やはり超人でも超人の中に入れば その空間は超人ではなくなるのですね。期待をされて いざ予選で大敗 本人はオリンピックのこの場にこられて 良かったと言っておられますが 悔しさでいつぱいだと思います。

そして なぜか選ばれて来たものの 途中で棄権したり 実力が出せなかった選手もいましたが もっと真剣に人選をしないと 本人が可愛そうだと感じた競技もありました。そんな人は オリンピックがある度に 悔しさがますような気がします。日本人は、ネガテブな性格だから?

何でも 言えるのですが いくら今がよくっても 最後にコケルとその人生が悔やまれる。反対に 失敗に失敗を繰り返して 最後に成功すると その人生は パッピーで終える。ソフトボールチームのように アメリカに全敗していても 最後の最後で勝てば 全てがハッピーに終わる。仕事も同じだと思う、メダルを取るのも 簡単そうに見えるけど「並みの努力では取れないよ」と言っても 一般の人には分からないものです。イチローは天才だと片付けてしまうのではなくて どれだけの努力をして来たかと言う事を 私たちは知らない。想像を絶する以上の努力の結果だと知ることが 金を取ることの大変さを理解できるのだと思う。

練習と言うのは 単純な作業、その単純な作業を黙々と出来る、やれる人が 栄光をものに出来る。凡人は それが出来ないから 凡人で終わる。やらんとあかんと分かっていても 出来ないのが凡人であることの証なんだと思う。 ここに その凡人が一人いる。

このように オリンピックや世界選手権に出るような選手は 公務員扱いにして 思い切りスポーツに励める環境を作って もっとノビノビと戦える メンタルなところで 強くなれるような人材作りを やればもっと 強い人が  出てくるのではと思います。特別法人なんか作って 天下りに沢山のお金を 出しているくらいだったら スポーツクラブ法人のよなものがあれば 気持ちよく税金も払う事が出来る。私利私欲の世界に居る人達とって オリンピックで 日本の為にプレッシャと戦いながら がんばっている姿を どう とらえているのか?聞きたいものである。  

それにしても中国勢の勢いのいい事 メダル100個を取って その中で金が51個 これからの中国の勢いを感じたオリンピックでした。 

四方山話(よもやまばなし) : レインボーブリッジの日

Autor メニックス株式会社 | 26.08.2008 | Category 四方山話

8月26日を記念日とする出来事には

  • 人権宣言記念日 
  • ナミビアの日
  • ユースホステルの日

などがありますが、レインボーブリッジも1993年の今日、開通しました。

橋は上下二層構造で、上層は首都高速道路、下層は「ゆりかもめ」と一般道路(車道および歩道)

になっていて、両端の歩道を歩いて渡ることができますが、中央にゆりかもめが通っているため、
 
残念ながら反対側の風景を楽しむことはできません。

また自転車は乗り入れや手押しが禁止されており、輪行袋に入れないと通れません。

一般的にも歩道は原則自転車通行禁止ですが、この場合はちょっと不便ですね。

 くじらのライン
イラストのお借り先はコチラ

四方山話(よもやまばなし) : 即席ラーメン記念日

Autor メニックス株式会社 | 25.08.2008 | Category 四方山話

1958(昭和33)年8月25日、世界初の即席ラーメン「チキンラーメン」が発売されたことから、
 
発売元の日清食品が制定しました。
 
もう50年、競争の激しいコンビニやスーパーの棚に存在し続けていることになります。
 
時々、坦々麺風など違った味のチキンラーメンも出ますが、

50周年の今年は、復刻版パッケージのチキンラーメンも発売されました。
 
発売当初の味は、どんな感じだったのでしょうか?

くす玉とワンコ
イラストのお借り先はコチラ