バイオマスマーク

Autor メニックス株式会社 | 18.12.2008 | Category エコアクション21

「バイオマス・ニッポン総合戦略」の普及啓発事業の一環として生れたマークです。
農林水産省と環境省の二省が所管する公益法人(社)日本有機資源協会が認定しています。
生物由来の資源(バイオマス)を利活用し、 品質及び安全性が関連法規、基準、規格等に
合っている商品を認定しています。
 
バイオマスには、生ゴミ、家畜のフン、建築廃材などの「廃棄物系バイオマス」、
林地残材、稲わら、麦わらなどの「未利用バイオマス」、
さとうきび、てんさい、とうもろこしなどの「資源作物」があり、

バイオマスの炭素は、元々大気中のCO2を植物が光合成により固定したものなので、
燃焼しても実質的に大気中のCO2を増加させないと定義する
「カーボンニュートラル」な資源です。
バイオマスマーク