環境ラベル:ドイツ

Autor メニックス株式会社 | 28.01.2009 | Category エコアクション21

The Blue Angel

ドイツ連邦環境庁が30年前の1978年より運営している環境ラベルの先駆者的存在で、
国連環境計画(UNEP)のシンボルマークであるブルー・エンジェルを採用しています。
 
「環境にやさしい(eco-friendly)」製品およびサービスのラベル使用契約者数は、
ドイツと海外を合わせて約820(うち海外は約140)をがそえ、
約10000品目にラベルが貼付されています(2008年5月時点)。
身近なところでは、家具、省エネ冷凍・冷蔵庫、再生紙、プリンター、コピー機等の
事務機器などが環境保全に配慮している場合に、ラベルが授与されています。

環境ラベル:ブルーエンジェル