四方山話(よもやまばなし):南極「昭和基地」設営記念日

Autor メニックス株式会社 | 29.01.2009 | Category 四方山話

親子ペンギン

イラストのお借り先はコチラ

1957(昭和32)年、日本の南極観測隊がオングル島に上陸し、昭和基地を設営しました。
この年から翌年にかけては「国際地球観測年」で、南極大陸には日本を始め12か国による
観測網が敷かれたのです。当時の昭和基地は全部で5棟。
そのうち4棟が木製パネルの組立式家屋、いわゆるプレハブでした。
第1次南極観測隊のために制作されたこのプレハブは、日本初のプレハブ建築です。