環境ラベル:スウェーデン

Autor メニックス株式会社 | 27.02.2009 | Category エコアクション21

環境ラベル:スウェーデン

BRA MILJOVAL(グッド環境チョイス)

自然保護団体が実施しているエコラベル制度です。
SSNC(Swedish Society for Nature Conservation)の認証を受けた商品に対して、
ハヤブサを描いたラベルの使用を認めています。
 
ラベルのついた商品を消費者にわかりやすく陳列する店を、SSNCが消費ガイドで紹介する制度(Good Environmental Choice Groceries)もあわせて実施しています。
 
1998年から、ノルウェーとフィンランドでも、SSNCの姉妹機関(Norwegian Society for the Conservation of Nature)において同じクライテリア(認定基準)が採用されています。

四方山話(よもやまばなし):二・二六事件

Autor メニックス株式会社 | 26.02.2009 | Category 四方山話

二・二六事件とは、1936(昭和11)年2月26日、
陸軍の皇道派の青年将校が、対立していた統制派の打倒と国家改造を目指し、
約1500名の部隊を率いて首相官邸等を襲撃し、内大臣・大蔵大臣等が
殺害され、永田町一帯が占拠された事件のことです。 
 
当初、陸軍の首脳部は青年将校たちの行動を容認する態度をとっていましたが、
海軍が鎮圧を要求し、天皇も同様の立場をとったので、29日に鎮圧を開始。
飛行機から「下士官兵ニ告グ」のビラを撒いて帰順を勧め、
「今からでも決して遅くはないから、直ちに抵抗をやめて軍旗の下に
復帰する様にせよ」との投降を呼びかけるラジオ放送を行いました。

形勢が不利になったと判断した将校たちは兵を原隊に帰し、2名が自決、
残りの者が自首して、その日のうちに鎮定されました。

最近の歴史の授業では、この辺り(近代日本史)は習うんでしょうか?

雪のイメージ

四方山話(よもやまばなし):梅花祭

Autor メニックス株式会社 | 25.02.2009 | Category 四方山話

梅の花

京都の北野天満宮では、毎年2月25日に梅花祭が行われます。
 
菅原道真が延喜3年(903)2月25日に亡くなったことに由来し、鳥羽天皇天仁2年(1109)2月25日にこの祭典が行われた記録が

残っていることから、約900年もの古い歴史をもつ祭りです。
 
当日は縁日と相まって、境内は大変込み合いますが、

時期的にも梅が見ごろとなり、上七軒の芸妓さん達による野点もあり、

古都の春を告げる行事の一つです。

環境ラベル:スペイン

Autor メニックス株式会社 | 24.02.2009 | Category エコアクション21

AENOR-Medio Ambiente(AENOR環境マーク)

スペイン標準化認定協会(AENOR)により認定を受けた商品に対して、
ラベルの使用を認める制度です。

対象商品は、食料及び医薬品以外で、

  • 商品の環境負荷を十分に削減する機会となるか
  • エコラベルが準備されていない商品を生産している産業部門に対応することができるか

などを考慮して、市場及び環境問題を代表する商品を選定しています。

環境ラベル:スペイン

四方山話(よもやまばなし):ふろしきの日

Autor メニックス株式会社 | 23.02.2009 | Category エコアクション21, 四方山話

ふろしきのイメージ 2月23日は、「つ(2)つ(2)み(3)」(包み)の語呂合せで、ふろしきの日です。
京都ふろしき会が制定しました。
 
風呂敷は大きさや形に関係なく変幻自在に包めて、 すっきりと収納でき、
繰り返し使うことで、エコに繋げていくこともできます。
 
使う時はしっかりと包み、しっかりと結ぶこと。
布はしっかり結んでもちゃんとほどけるので、ご安心を。
特にバック風に使う時はしっかりと結ばないと、使用中にほどけます。(経験談)