四方山話(よもやまばなし):天気図記念日

Autor メニックス株式会社 | 16.02.2009 | Category 四方山話

1883(明治16)年、ドイツ人気象学者エリヴィン・クニッピングの
指導のもと、7色刷りの日本初の天気図が作成されました。
天気図は1日1回発行されることになり、8月23日からは
新橋と横浜の停車場に掲示されました。
 
昔、私の中学の理科の授業で、録音したラジオの天気通報を
聞きながら日本式天気図を描く授業がありました。
天気記号、風の強さと向き、等圧線を書き込むのですが、
自分なりに予報をたてたりして、結構楽しいものでした。
今も、そのような授業はあるんでしょうか??
天気図のイメージ