四方山話(よもやまばなし):梅花祭

Autor メニックス株式会社 | 25.02.2009 | Category 四方山話

梅の花

京都の北野天満宮では、毎年2月25日に梅花祭が行われます。
 
菅原道真が延喜3年(903)2月25日に亡くなったことに由来し、鳥羽天皇天仁2年(1109)2月25日にこの祭典が行われた記録が

残っていることから、約900年もの古い歴史をもつ祭りです。
 
当日は縁日と相まって、境内は大変込み合いますが、

時期的にも梅が見ごろとなり、上七軒の芸妓さん達による野点もあり、

古都の春を告げる行事の一つです。