四方山話(よもやまばなし):エッフェル塔の日

Autor メニックス株式会社 | 31.03.2009 | Category 四方山話

1889年、フランス革命100周年を記念して行なわれたパリ万国博覧会にて
エッフェル塔の落成式が行なわれました。フランス人技師ギュスターヴ・エッフェルによって設計された高さ約320メートルの
エッフェル塔は、幾何学的に組み合わされた細い鉄骨がレース細工のように
見えることから、別名「鉄の貴婦人」とも言われています。

鉄骨18,038個、リベット250万個を使用したエッフェル塔は、高さでは
東京タワーより低いけれど、重さでは上回るそうです。

エッフェル塔のイメージ

環境ラベル:シンガポール共和国

Autor メニックス株式会社 | 30.03.2009 | Category エコアクション21

環境ラベル:シンガポール

グリーンラベル

シンガポールにおける国の全般的環境管理計画「グリーン・プラン」の一環として、1992年に環境省が導入。
プログラム開始時は環境省が運営していたが、現在は、産業界や地域社会における環境への意識向上を図るためのNGOとして設立されたシンガポール環境協議会に、グリーンラベルの運営を移譲しました。
食料、飲料、薬品及びサービス、工程は制度の対象外としています。

四方山話(よもやまばなし):さくらの日

Autor メニックス株式会社 | 27.03.2009 | Category 四方山話

3×9(さくら)=27の語呂合せと、

七十二侯のひとつ「桜始開」が重なる時期であることから、

日本さくらの会が1992(平成4)年に制定しました。

日本の歴史や文化、風土と深くかかわってきた桜を通して、

日本の自然や文化について関心を深める日です。

桜が咲く時期になると、準備が始まるのが「花見」。

場所取りには、ビニールシートと防寒具を忘れずに!

さくら

環境ラベル:スロバキア

Autor メニックス株式会社 | 26.03.2009 | Category エコアクション21

環境ラベル:スロバキア

National Programme of Environmental Assessment and Ecolabelling
(環境影響評価及び環境ラベル国家プログラム)

製品環境アセスメント及び表示に関する国家プログラムの一環として、1996年2月にエコラベルの導入が決定され、1997年4月に開始しました。
プログラムの開発にあたっては、チェコ共和国、ブルーエンジェル(ドイツ)、ノルディックスワン(北欧)の協力を得ています。
医療、保健衛生、または安全性に関する特別な規定により定められる食料品、飲料品、薬剤を除き、消費財を含む全ての商品類型が対象になっています。

環境ラベル:ポーランド

Autor メニックス株式会社 | 25.03.2009 | Category エコアクション21

The PCBC’s Product

ポーランド試験認証センター(PCBC)が策定したエコラベル認証規則について環境省が合意し、1998年にプログラムが開始されました。
専門家による委員会が策定した認定基準に基づき、基準を満足する製品にPCBCがラベルを付与しています。
対象品目は、繊維製品用洗剤、内装用塗料、ラッカー、家庭用冷蔵庫などの家電類、 ティッシュペーパーなどの紙類などです。

環境ラベル:ポーランド