XVL活用事例セミナーで弊社の活用事例をご紹介

Autor メニックス株式会社 | 30.11.2009 | Category 3DCAD, 会社情報

【XVL活用事例セミナー ~最新バージョンご紹介~ 最新技術で3Dデータはここまで活用できる!】
と題して、株式会社大塚商会 関西支社(大阪市福島区福島6-14-1大塚梅田ビル )5Fにてユーザ様
事例発表セッションを45分間、行ってきました。
 
XVL(extensible Viertual reality description Language)とは、ラティス・テクノロジー(株)が開発した、
CADやポリゴンなどの3次元データ形状をWeb上で表現するためのファイルフォーマットです。
XVLでは精度を維持しながら軽量化を実現し、CADデータのブラウザでの表示や3Dアニメーションなどの
コンテンツ配信を可能にします。
 
セミナーの内容は【設計会社におけるXVL採用のプロセス ~その導入から活用まで~】
設計会社がなぜXVLを導入しようと思ったのか、XVLをどのような業務に結びつけ、活用しているかを、
弊社の3D-CAD導入からの背景やXVL業務における今後の展望も含めてご紹介させていただきました。
 
約30名の入場者数で喜んで(!?)帰って貰ったと思います。
アガッてしまい準備していた事が半分位しか お伝え出来なかった事が残念です。(反省!!)
貴重な体験をさせて頂きました。
 
XVL活用事例セミナー : ~最新バージョンご紹介~最新技術で3Dデータはここまで活用できる!

ピーク(PEEK)材

Autor メニックス株式会社 | 24.11.2009 | Category 昼礼の話

昼礼でのお話ですが、
設計時、ピーク(PEEK)材の部品があり、気になって調べられたそうです。
 
正式名称(?)は、ポリエーテル・エーテル・ケトン、高分子樹脂で、
耐熱性・耐薬品性・耐疲労性・耐衝撃性に優れ、ガスの発生・金属イオンの溶出が少ないため、
バルブ部品や液晶・半導体製造装置部品によく使われているとのお話でした。
 
樹脂というと、PP(ポリプロピレン)やPE(ポリエチレン)ぐらいしか私は知りませんでしたが、
世の中には便利な素材があるものだと、感心してしまいました。
こういう素材が、機器の小型化や軽量化の要となっているのでしょうね。

機械設計技術者試験

Autor メニックス株式会社 | 20.11.2009 | Category 昼礼の話

昼礼でのお話ですが、
11月15日(日)に、昼礼当番の方は会社から指名され、機械設計技術者試験を受験されました。
他にも10名ほど会社から指名された方はおられたのですが、休日返上の急な仕事が入った為、
当日受験されたのは4名だったそうです。
 
その日時計を忘れた昼礼当番は、教室にも時計ぐらいあるだろうと試験会場へ向かったのですが、
残念ながら教室には時計がなく、時間配分ミスで1教科丸々手付かずで時間切れになったそうです。

試験によっては教室の見やすい所に時計を置き、その時計の時間を基準に試験を行うものもありますが、
ない場合、携帯電話を時計代わりにしたいものですが・・・たいていの試験では使えません。
一昔前なら、出かける時は腕時計をしていたものですが・・携帯電話の便利さが怖くなったお話でした。

WARMBIZ 続き

Autor メニックス株式会社 | 18.11.2009 | Category エコアクション21

昨日お伝えした「WARMBIZ」と同時期に提唱されたもので、「うちエコ!」があります。
「うちエコ!」は、「家(うち)」の中からできる温暖化対策として、生活の中のちょっとしたことを見直し、
ひとりひとりが手の届くところから環境への配慮を持つライフスタイルへの呼びかけです。
ecoa3_3.jpg
エコカーや住宅用ソーラー発電は、初期投資がかなりかかりますが、
一つの部屋で家族団らんしたり、保温効果の高い衣類を着たり、鍋物など部屋も体も温まる食事を取り入れることなら、
私にもできそうな気がします。

ウォームビズ 本格始動

Autor メニックス株式会社 | 17.11.2009 | Category 昼礼の話

昼礼でのお話ですが、
昨日あたりから滋賀も本格的に寒波が到来し、
昼礼当番の方も、湯たんぽや腹巻など、
本格的な冬支度を始められたそうです。
 
メニックスでも、始業直後は室温15度を切る寒さで、
ひざ掛けだけでなく、「そろそろ湯たんぽかなぁ」という話もチラホラ。
 
メニックスは、チーム・マイナス6%に参加し、
WARMBIZ賛同団体ですので、

皆さん制服の下に一枚多く着たり、Myタンブラーに温かい飲み物を
入れたりと、過度に暖房に頼らない仕事スタイルです。
 
暖房を控えめにして腰から下を暖めると、暖房時に良く起こる
「顔のほてり(のぼせ)」の予防になります。
 
暖房に過度に頼らず、ひざ掛けで腰から下を暖め、
温かい飲み物で体を冷やさないよう心がければ、
暖房の設定温度が低めでも、想像以上に心地よくすごせますよ!
ウォームビズ:ロゴ