社内木鶏会

Autor Yamanaka | 25.01.2012 | Category 社内木鶏会

致知1月号から

1月号は、「生涯修業」がテーマーでした。課題以外から、
松下電器産業元副社長で後阪神高速道路前CEO兼会長 田中 宰さんのお話を読んで。。。

会社の経営理念は何の為にあるのか知っている方ってどれほどいるのでしょうか?
会社の経営理念とは、会社だけのものではなくてそこで働く社員の共通目標なのですね。
少しでも経営理念を実現する為に自分は何をしなければならないか?
それはできているのか?
次に何をしなければならないのか?

常にそういう意識を持ち考え行動する事が大切なんですね。
「生涯修業」とは、今持っている技術を磨くだけではなくて、経営理念の実現にいつも考え行動することなんです。
それが、会社の業績を上げ、みんなが幸せに・豊かになるんですね。

今月号からは日常の中に、表面だけでなく内面に「気付く」と云う事の大切さを学びました。

社内木鶏会と鏡開き

Autor Yamanaka | 16.01.2012 | Category 会社情報

今日1月16日は、恒例の社内木鶏会と鏡開き。

今月の木鶏会課題は、「生涯修業」。
日進月歩の技術革新の分野の中にあって正確無比で電光石火の如く仕事をこなして行く上で、各人様々な感想がありました。木鶏会を通じて豊かな人間性と高度な設計技術を身に付け顧客満足度の高いサービスの提供に繋がればいいですね。

続いて事業所内に供えていた鏡餅を下げ、鏡開きまたは鏡割りといいますが、メニックス恒例の行事の一つであり、神仏に感謝し、無病息災を祈っておぜんざいにして食しました。的確な業務遂行をして会社の発展に繋げるには、社員の健康が一番です。